えたにちーぶろぐ


by eternitydai

キャストニューズ 難易度★★★★★★

a0024842_1471297.jpg

ボクがこれを発想したのは、19歳の時だ。銭湯から帰りの雪道で思いついた。浪人時代の想い出だ。構造の説明は避ける。解法をヒントしてしまうからだ。ボクのパズルのファンは、ボクのムズカシくて、イジワルなパズルを歓迎する傾向があるからだ。解答書なんて、絶対に見ないぞ!というファンが、可愛くてならない。テーマは「針」。
~NOB芦ヶ原~

このパズルは知恵の輪とは言えないかもしれない。それほど異質。
普通知恵の輪というものは2つのパーツから成り立っており、そのパーツをある道順あるいは一定の角度に動かす事で、力をいれることなく外れてしまう。要するに、パーツを動かして外すという行為が必ず必要になる。だがニューズはこの時点で違う。パーツは2つだが、可動範囲がない。振るとカチャカチャと音がするのみ。この音を頼りに内部構造を想像・理解し、外さなければならない。
だが、ここで一つ注意がある。適当にいじっていると極まれに(本当に極まれだが)外れてしまう事がある。これは非常に勿体無い。ニューズは構造上、外すまでのパズルで、戻すという遊び方は存在しない。つまり、偶然外れてしまい中の構造を知ってしまうと、構造は理解し外し方はわかると思うが(中にはわからない人もいるが)達成感は感じず、「やってしまった・・・」という後悔だけが残るだろう。是非ニューズにトライする時は、構造を考え思いついた解法を実践、といった手順を取るのが一番楽しめるのではないだろうか。

実は私はニューズと同じ構造のパズルを小学生の頃に持っていた。
といってもニューズは私の記憶にあるパズルよりもさらに上をいく構造で、解くのにも一捻り必要だったが、ニューズ購入前にある程度予測は出来ていたので実質1・2分で解けてしまった。単純に確認のために買ったようなものだが、今言ったように一捻り必要だった部分が非常に関心させられた。おそらく私が昔持っていたものも芦ヶ原氏考案のパズルだったのだろう。

私の体感難易度は申し訳ないが★☆☆☆☆☆。
出来ることならこのパズルの構造を完全に記憶から消してしまい、もう一度挑戦したい。
このパズルこそ、解けない人には一生解けないだろう。

ちなみにニューズの公表難易度は、投票によって決定された。
難易度★★★★★★が適切かどうかはあなたが実際にやってみて感じてほしい。



a0024842_1473333.jpg

[PR]
by eternitydai | 2004-09-02 14:07 | ホビー