えたにちーぶろぐ


by eternitydai

<   2004年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

新発売

「けんちゃんラーメン新発売」
私と同年代ならば必ず耳にしているし、一度は疑問に思ったことがあるだろう。
何年たっても新発売ということに。

私もけんちゃんラーメンは好きで、抽選であたるけんちゃんボールペンなども持っており、何度となく変わる懸賞品にわくわくしていたが、そのCMをみる度翌朝は目の下にクマを作っていた。
何年たってもけんちゃんラーメンは新発売な謎。
今検索をかけてみているが、いかんせん電車の中で通信速度が安定せず、検索が捗らない。
一番はじめにヒットしたページに
「けんちゃんラーメン新発売」までが商品名なのではないか。という見解がのっていた。
引き続き調査続行する。
[PR]
by eternitydai | 2004-08-31 21:12 | ライフ
a0024842_19341988.jpg
1975年アメリカ特許。発明者はエルドン・ヴォーン。「の」の字形の金輪がたがいに組み合って、それをはずし、元に戻せというもの。20年ほど前、小型のものをアメリカで入手したが、解くのは不可能だと思った。最近その難しい改作ができたので、シリーズに加える許諾を得た。最高級ランクであることに間違いはない。テーマは「巻」。スルリと抜けるから力は不要。
~NOB芦ヶ原~


はっきりいって難しい。
3つのパーツが絡まりあっており、手に取るとこのパズルの不可解さに愕然とするだろう。
特にラスト、大きな壁があなたの前に立ちはだかること必至。グキるルートは間違いで、紹介文通り、スルリと抜けてしまう。
また、このエニグマには途中経過の解法が2通り存在する。
具体的には避けるが、1つはハナヤマが想定していた解法ルート。それに加えもう1つハナヤマが想定していなかった解法ルートがある。そのルート発見者は正式にハナヤマから解法として承諾をうけている。
是非、2つのルートを探し出してほしい。

ダイモの体感難易度は★★★★★★。

解放後画像
[PR]
by eternitydai | 2004-08-31 19:34 | ホビー

ハリボテ

みなさんは明日9月1日が何の日だか知っているでしょうか。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の日本語訳版発売日です。

最初に言っときますが、私はハリーポッターにはまったく興味がありません。
いや、興味はあります。興味はあるが、みながそんなに馬鹿騒ぎするほど興味は無いし、むしろ馬鹿騒ぎされているものを手に取って私も流れに乗っちゃいましたみたいなことにはなりたくありません。
確かにおもしろいのかもしれません。が、そこまで賞賛されるものなのでしょうか。児童書ですよ。大人が読んでもおもしろいのかもしれませんが、もっと他に読むものあるんじゃないですか。
ハリポタだセカチュウだ、名前を略すのもほどほどにしてください。
日本にもいい児童書ありますよ。かいけつゾロリシリーズでも読んだらどうですか。ハリーポッターなんかと違って安いですよ。税込み945円です。ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団なんか上下巻セット別売り無しで4200円もしますよ。児童書なのに児童はこんなもん買えません。あと、セットでしか売らないんならもっと字を小さくして1冊にしなさい。というか本で4200円て破格です。「ハリーポッターだから」とかの次元じゃない。なんかの技術専門書ですか?目を覚まして高すぎることに気づいてください。しかもその4200円の本を初版290万セット?おかしいんじゃないですか日本人。
わざわざ午前5時に本屋開店させて売らなくてもいいですよ。これからしばらくは本屋の入り口、中での平積み、レジ周辺と、ディスプレイされるのはハリーポッターばかりになるんでしょう。小さい本屋さん、がんばってください。
[PR]
by eternitydai | 2004-08-31 17:23 | エンターテイメント
a0024842_11422437.jpg

20世紀初頭にはパズルが大ブームだったが、そこに一見全く簡単そうな”悪魔の爪”(1905年)があった。その原案をわずかに改良したら、こんなにスマートになった。だが難易度は非常に高い。解答がないと一生解けないで終わるかもしれない。腕に自信のある人に捧げる。....テーマは「爪」。
~NOB芦ヶ原~

デビルはキャストパズルにしては珍しく如何にもな知恵の輪。
これは有名なのでみたことのある人も多いのではないだろうか。
私も小学生の頃、これと同じ形の知恵の輪を持っていた記憶がある。
キャストパズルのオフィシャルページを確認してみたが、キャストパズルとしてデビルが発売されたのは遡る事10年前の1994年。ということは私は小~中学生でありもしかしたらそれはキャストデビルだったのかもしれない。

ダイモの体感難易度は★★★☆☆☆。

今巷でキャストパズルは流行っており、店頭にサンプルとしてパッケージから出された状態のものが置いてあることも多い。是非、普段このようなパズルには興味を示さない人にも手にとってもらい楽しさを理解していただきたいのだが、そういう人はどうもこの手のパズルの楽しみ方がわかっていなく、グキる、つまり雑巾を絞るような形で力をいれて無理やり外そうとする人も多くいる。特に髪の毛を派手に染めているような若い輩に多く、このようないでたちの方はいきなり腕の血管を浮き出させて外し「簡単ジャン」と言っているか、5秒くらいで諦めるかだ。いくらキャストパズルが頑丈だといっても限界があり、無理に力を加えることによって角が削れたり微妙に形が変わったりしてしまい、正規のルートではなく、グキるルートがいかにも正解かのようになってしまっている無残なキャストパズルをよく目にする。店頭でキャストパズルを目にし、興味を抱いて手にとったサンプルが不運にもそのような事になっていたら、抱いた興味もすぐ薄れてしまうだろう。
言っておく。キャストパズルは力を入れる必要は全く無い。
赤ちゃんに持たせ、その手を取って解く事も可能だろう。
サンプルで解けたからといってそれが正解ルートだとは限らないかもしれない。
新品を購入しパッケージから出てきたものは、サンプルの解法は通用しない全くの別物ということも多々ありうるだろう。

解放後画像
[PR]
by eternitydai | 2004-08-31 10:31 | ホビー
a0024842_1002857.jpg

バッハの楽曲「大フーガ」をモチーフに、絡み合うメロディのイメージをカタチにしたキャストパズル。
Akio Yamamotoの作品。優雅でダイナミックな動きの後に訪れるのは、綺麗に外れる瞬間の印象的なフィナーレ。
謎解きの時間を、ゆったりと贅沢にお楽しみください。
テーマは「楽」。

バロックはキャストパズルシリーズの中で一番好きかもしれない作品。
紹介文の通り、外れる瞬間には感動を覚える。
是非知恵の輪をあまりやったことのない人にこの感動を味わってほしい。
基本的に1本道で偽ルートも少ないのでさほど悩むことなく解答へたどり着けるのではないだろうか。ただし解法手順は決して少なくはなく、流れるような動きで外れるため解いた後には外して元に戻すまでのタイムアタック的な遊び方もできる。
初プレイ時はそう解答を急がず、この絡まりあう2つの塊が別れるまでの動きをじっくりと堪能してほしい。

ダイモの体感難易度は★★☆☆☆☆。

キャストパズルには販売元のハナヤマ側で一応のランク付けがされている。
ハナヤマも謳っているが、パズルというものは実際のところランク付けできるものではなく、個人で得意不得意な傾向があり、キャストパズルの場合でも難易度が高いからといって数分で解くことができたり、逆に難易度が低いものに数日費やすこともある。
タイトルには公表の難易度を、紹介文の最後には私の体感難易度を参考にのせておく。
もしあなたがトライしたことのあるパズルが登場した場合は、是非コメント欄にあなたの体感難易度を6段階の★で表してくれるとおもしろいかもしれない。

ちなみにこれはパズル界の常識であるが、キャストパズルは特に解法を他人に教えてはならない。どうしてもわからない場合はハナヤマへ直接問い合わせるとよい。問い合わせてから半年後、解法を教えてもらう事ができるだろう。

解放後画像
[PR]
by eternitydai | 2004-08-30 09:44 | ホビー

パズラー

ダイモへようこそ。管理人のえたにちーぶろぐです。

日曜日も終わりに差し掛かっているこのタイミングで更新です。
今日からしばらくちょくちょくパズルの話題出していきます。
ネタがなくなったからです。しばらくこれでつなごうと思います。マンガ連載にアニメが追いついてしまった時にアニメ側がくだらないオリジナルをいれたりするようなものです。

無類のパズル好きダイモが最近はまっているパズルがあります。
キャストパズルです。
http://www.castpuzzle.net/
最近では書店でも見かけるようになったので知っている人も多いと思います。
日本パズル界の巨匠であり世界3大パズルコレクターの故・芦ヶ原伸之氏監修による知恵の輪。もうオリジナルは世界で芦ヶ原氏しか持っていないようなパズルコレクションの中から厳選され、より遊びやすくアレンジを施し、亜鉛ダイキャストで仕上げられたキャストパズルシリーズは、針金のような知恵の輪とは違い手にずっしりとくる重厚感がより一層想像力を掻き立てます。

とりあえずタイトルコール的なものとして、今回はここで終了。
以降個々のパズルでつないでいきます。


下手にキャストパズルで検索かけると、解法にヒントするページにヒットする事があるので検索は避けましょう

[PR]
by eternitydai | 2004-08-29 23:54 | ホビー

キャシー塚本

いつもたくさんの人で賑わうブログ「えたにちーぶろぐ」へようこそ。
シソタが前方後円墳について熱く語ってるところ悪いけど新しい記事を投稿します。

私の中で最近の流行はキャッシュレス。プリペイドカードマンセー。
主にam/pmなどで使えるEdyも購入。小銭を渡したり渡されたりの煩わしさから開放され、シャリーンという爽やかなミュージックと共に支払いが完了する。たまに失敗しドロロロロロロンと非常に残念な音が鳴る。
今まではSuica(スイカと読むJR東日本のFeliCaチップ搭載カード。「Super Urban Intelligent CArd」の頭文字。“スイスイ行けるICカード”の意味も。チャージすることによって同じカードを何度でも使うことが出来る。最近利用可能域が関西まで広がった。ちなみにJR西日本のカードはICOCA(イコカ)」も1000円チャージで使っていたのだが、駅構内やNEWDAYSなどSuicaで支払える店が多くなってきたのもあり、3000円以上チャージして、現金は使わずこれらプリペイドカードを使う。
SuicaはJRのカードなので、地下鉄では使えず小銭を出す必要がある。そこで地下鉄で使えるプリペイドカード「パスネット」もつい先日購入。とりあえず3000円分。今まで改札を出る時前の人がパスネットで出る場合印刷時間で少しタイムラグがあり、こっちが定期なり切符を入れるタイミングがずれるのだが、今ではずらす側となった。
これらカードを財布ではなく定期入れにいれて持ち歩く。
非常用の1000円札一枚、クレジットカード、Edy、Suica、パスネットが入っている。
もうすぐここにローソンパスが加わる予定。
[PR]
by eternitydai | 2004-08-27 12:41 | ライフ

orz

「磁石」には痛み緩和の効果なし?米大学の研究で判明

磁力が高くなるほど高価になるピップエレキ板は実はどれも効果は同じ。
というか効果すらないらしい。
[PR]
by eternitydai | 2004-08-26 17:03 | ライフ

思い出がいっぱい

今日は久しぶりに水の話でもしますか。
私が今ちょっとだけ気になっている水があります。
それは「オキシジャイザー」。
これは今まで紹介してきた水とは少し趣向が違い、酸素を含んでいるタイプ。
普通にコンビニでもこれ系を売ってたりもしますが、ここで紹介する以上、ただの酸素水ではありません。
まず酸素量。通常の水の30倍もの酸素を含んでいるため、振ると水が白濁、つまり泡がたち肉眼で確認することができます。これは決して炭酸ではありません、酸素なんです。当然炭酸水のような刺激はなく、硬水のような飲み口のようです。
呼吸だけでは補えない酸素をこの水で補うことができ、脳の活性化を促すことが可能となります。
また、スポーツ中の呼吸の乱れなどを軽減させることもできるし、脂肪燃焼を手助けする効果もあるとかないとか。
すいません、ぶっちゃけ全然調べてないんです。酸素について。
酸素を多量に脳に送りすぎると軽い気絶状態になるとかそんな程度で、よくわかりません。
でも、某健康番組でもここ1~2年くらいとりあげてますね。
鼻からチューブで直接酸素を送り込む酸素バーも普通に紹介されてたりしますし。
こんな光景、SF系の映画や漫画などの未来の世界の栄養補給みたいです。
なんか今日は文がノッてきません。なんの小ネタも思い浮かびません。
それにちょっと時間も押してるらしく巻きのようなんでさっさとページを紹介しとくんであとは各自調べてコメントに記入しこの記事を完成させてください。

http://www.oxygizer.net/
オキシジャイザー
1箱12本入5040円(税込)
[PR]
by eternitydai | 2004-08-26 09:51 | ダイエット

目薬

こんにちは、通称ダイモです。

今日は目薬の話題。
私は目薬はあまりさすことはなく、小学生のころプールで泳いだ悟空とかクリリンやウーロンが目を真っ赤に腫らせてるところにブルマがロートこどもソフトを与え瞬く間に目の晴れが直るCMとおまけについてくる特製の☆型とか○型のプラケースに憧れ買ってもらい持っていた事くらいで、今ではあったとしても花粉症の時期に花粉症用目薬をさす程度だったのですが、半年ほど前に会社から薬セットを頂戴し、その中にロートアイストレッチが入っていたのがきっかけでよくさすようになりました。
目薬をさした時のジーンとくる刺激がとても痛気持ちいいです。
しばらくはロートアイストレッチを使用していたのですが、逆効果、つまりさすと目が痛くなるようになってしまい、なにか違うと感じた私は業務中にいろいろ検索をし、帰りになみだロートドライアイを購入。
刺激はないがスッと目に馴染んでくる感じは感動的であり、また効果を実感する。
しかし、これも使いつづけるうちに目が痛くなってきたのと、プールに行き始め、目を洗うような普通のタイプのものが欲しくなったため、ロートジーファイニューとかいうジーでファイでニューな、いろいろ付け過ぎでまるでshobo音タイトルのようなネーミングのCMでもよく見るやつを購入。
これはスッキリ爽快な刺激で今では普段もこれを使ってます。
仕事柄&生活習慣柄、普通にドライアイだろうとは思いますが、ドライアイ用目薬って涙の成分なのか、妙に粘ってるんですよね。
シソタ曰く、ロートドライエイドはヌメゥヌヮムニュォヨメニュとしてるらしいし。
それに薬系全般にいえることですが、説明書には使用して症状に改善が見られなければ使用をやめ医師に相談するようかかれてます。
つまり目薬を1ケース丸ごとなくなるまで毎日使ってるような人って、使った瞬間一時的に回復してもまた使わなければならない、つまり症状が改善されてないということで、はやめに眼科へ行き、市販されている目薬ではなくその人用に処方してもらった目薬を使用する方がいいと思います。

編集後記
[PR]
by eternitydai | 2004-08-24 12:43 | ライフ